商品名日産証券 先物・オプション「その2」 商品カテゴリ金融
商品説明 ■日産証券の株価指数先物・オプション取引の特徴

▼特徴1 【業界最安水準の手数料体系!※】▼
※2016年11月末時点、当社調べ

日産証券の先物・オプション取引は、取引枚数または約定代金に応じた手数料体系となっています。最小の値動きで収益機会が生まれる手数料水準に設定されています。

●先物取引手数料(税別)
【通常コース・通常コース(ロスカットあり)】
・日経225先物/TOPIX先物
230円+(消費税)

・日経225mini/ミニTOPIX先物/JPX日経インデックス400先物
33円+(消費税)

【アクティブコース】
・日経225先物/TOPIX先物
200円+(消費税)

・日経225mini
23円+(消費税)

●オプション取引手数料
日経225オプション/TOPIXオプション
約定金額×0.15%(最低手数料:150円)+(消費税)

▼特徴2 【少額の証拠金で取引できる「アクティブコース」】▼
アクティブコースとは、取引を1セッション(日中立会のみ/夜間立会のみ)に限定することで、少額の証拠金でお取引が可能な資金効率の高いコースです。

▼特徴3 【システム使用料は0円!どなたでも使いやすい取引ツール】▼
取引ツールは、充実の発注機能を備えたリッチクライアント版の「アクセス クロスリッチ」、ブラウザタイプで簡単に操作いただける「アクセス クロスウェブ」、最短1タップで発注が可能なスマートフォンアプリの「アクセス クロススマホアプリ(iPhone/Android)」をご用意しております。



■高機能ツール「アクセス クロスリッチ」とは?
アプリケーションならではの板発注機能や多彩なチャート機能、お客様の好みに合わせた自由なレイアウト機能等が搭載された高機能トレードツール。先物・オプション取引口座をお持ちのお客様であれば、どなたでも無料でご利用いただけます。

▼魅力その1 【充実の発注機能】

▼魅力その2 【高機能リアルタイムチャート】

▼魅力その3 【お客様専用のトレード画面を作成可能!】

※取引サービス、取引ツールの詳細は、当社ホームページ等でご確認ください。